振袖と留袖の違いについて

振袖と留袖の違いについて

振袖と留袖の違いについて 振袖は、文字通り袖が振れるほどに長く、鮮やかに染め上げられた着物です。未婚女性の礼装として用いられます。
一方、留袖は、これも文字通り袖を縫い留めて短くした着物であり、既婚女性が礼装として着用します。
基本的には黒で染め上げられますが、「色留袖」という黒以外の色で染めたものもあります。
つまり、この2種類の着物は、いずれも、女性にとっては格の高い礼装にあたり、成人式や結婚式などの儀礼の場で着用されますが、袖の長さと着用している人が結婚しているかどうかという2点において明確な違いがあり、着用の際には、その点に注意する必要があります。
なお、未婚女性であれば、高齢であっても振袖を着ても問題はありませんが、これについては世間体のようなものもあり、前述の「色留袖」を代わりに着用するという例が多くみられます。
また、未婚女性が結婚すると、自分の振袖の袖を縫い止めて留袖にするため、実際には、この2種類の礼装のベース自体は、同じものであることが多いと言われています。

振袖用の肌着、長襦袢ってどういうもの?

普段、洋服を着るときに下にシャツを着るように、振袖を着るときにももちろん肌着が必要です。それが長襦袢です。
日常生活では聞きなれない名前のものですが、振袖を着る際にはなくてはならないものなのです。さて、それはいったいどういうものなのでしょう?
長襦袢とは、肌襦袢(直接肌に触れる肌着)と着物の間に着るもので、形状は着物に似ています。襟の形により関西仕立てと関東仕立てと少々の違いはありますが、基本の形に変わりはありません。
素材は主に木綿やウールや絹など。夏には麻が用いられます。着用の際には、あらかじめ襟ぐりの部分に半襟(襦袢に縫い付ける替え衿のこと)を縫い付けておきます。その半襟は色を変えることもできます。着物を着たときに襟元から少し見えるように着るものなので、おしゃれポイントにもなります。
スーツを着たときに中に着るワイシャツなどと同じ扱いと思えば良いです。
また、振袖を着るときようの長襦袢もあります。こちらは他の襦袢とは違い、袂(たもと・袖の下の方)に長さと丸みがあります。
用途に応じた使い分けをして、素敵に着こなしてくださいね。

menu
「留袖」
に関連するツイート
Twitter

…ふと思ったけど、ケッコンカッコカリしたら留袖にするのかなぁ…?

Twitter“玉砕中将”浩にぎり@hiro_nigiri

返信 リツイート 15分前

結婚式に列席される若い既婚女性から色留袖のご依頼が多くなっています。第一礼装、準礼装の境目がぼやけてきていると同時に、今後は黒留袖=年配の方、色留袖=若い方と役割が変わるのかなとふと思った。でも黒留袖もまとえば凛とした美しさがあり若い方にも絶対お似合いになります!

Twitter五味伸浩🏮浅草の呉服・貸衣裳「大菊」@daigiku_asakusa

返信 リツイート 23分前

返信先:@izumi_hagiwara 留袖リメイク素敵です😊 SAILANDの初演で、羽織っていたのを、腰に巻くスタイル👍 昨日聞いて。。おーーー凄い❗なるほど‼️と

いろんな人に無理やり着せて「黒留袖会」すればいいのかな

TwitterKIKA🦍はやくにんげんになりたい@GjthbhtdKika

返信 リツイート 15:42

まとめ売りの黒留袖の中に超好みの柄の子がいるのだけど、黒留袖なんて一枚あれば充分だしなぁと悩む

TwitterKIKA🦍はやくにんげんになりたい@GjthbhtdKika

返信 リツイート 15:41

この留袖リメイクのやつは、確か2年くらい前に正法地さん(衣装さんです!)が1着サンプルを作ってくださったのを僕がずっと皆で使いたいと言っていたもので、去年のSAILAND初演から念願叶ってちょこちょこ使っています💡 腰に巻くだけじゃなくて、羽織って使ったりもできる優れもの!

Twitter萩原 泉(和太鼓グループ彩)@izumi_hagiwara

返信 リツイート 15:34

昨日は、留袖リメイクの衣装を皆で腰に巻きました💡 ・新しい組合せを見て楽しんで頂きたい。 ・他の団体さん達が1人1人で違いのある衣装なので、うちも柄で各自に個性を出したい。 ・和っぽく、でもシック過ぎず。 ・所見の方のために上はスタンダードで。 等の意図でしたが、良かったでしょ?😏 pic.twitter.com/U0PcwWIrun

Twitter萩原 泉(和太鼓グループ彩)@izumi_hagiwara

返信 リツイート 15:30

返信先:@sachet_281018 そうなんだよねー大学の謝恩会の時に買ったやつだからもう…でも着れるから着るんだけど(´>∀<`)ゝ 渋めの留め袖…その響きだけで素敵(* ॑꒳ ॑*)似合うおばあちゃんになりたい←

Twitterᶹᵃˡちゅんちゅん焼き@kobame_5884

返信 リツイート 14:46

吉祥文様とはその名の通り、縁起の良いものや吉兆を示すものを図柄にしたものだ。振袖や留袖、訪問着など礼装用の着物によく描かれるな。鶴亀、松竹梅、七宝、扇、貝桶、熨斗、宝尽し……ここでは書き切れないほど沢山ある。めでたさを表した柄だから、弔事に用いたり着たりしていくのは御法度だぜ。

Twitter和装知識を解説する鶴丸国永@tsuru_kimono

返信 リツイート 14:08

返信先:@kobame_5884 私もだよーしかも1着は買ったの10年前だから…そろそろ結婚式とかに着てくのは限界かな( ・́∀・̀)ヘヘヘ ほぼ定年、その頃になったら渋めの留袖が似合うお年頃かしら(o´艸`)楽しみねえ(o´艸`)約束だぞぅ(o´艸`)

TwitterグラタンのSachet/さしぇ@sachet_281018

返信 リツイート 13:57